人気ブログランキング |
<< DMM: ラブホメイト~はだか... 寸評 【 ワールドトレードセン... >>

寸評 【 出口のない海 】

 こんなにも
 青く
 深く
 煌びやかな
 
 その海に
 
 
 戦争が日常だった
 あの時代
 今の僕には
 計り知れない
 
 あの時代の青春を
 あの時代の恋心を
 あの時代の恐怖を
 
 僕には知る由もない
 
 死ぬために生き
 生きるために死に
 
 確かにそれはあった
 良いとか悪いとかでなく
 確かにそれは
 後に人間魚雷と呼ばれた
 それは
 
 
 何かを伝えたくて
 何かを守りたくて
 何かを知りたくて
 
 
 不条理なる
 あの時代を
 
 
 
 
 
 



 
 印象的なシーンとして
 
 ♪カチコチカッチン 
 振り子時計の不連続さ
 その中での
 家族との別れ
 親父の呟き
 「 お前は敵を見たことがあるのか 」
 
 敗戦色濃く
 空襲警報鳴り止まぬ
 緊張解かれぬ自宅内
 「寝るときもこんな格好だよ」
 それぞれの
 その左胸には
 名札が必ず付いていて
 もしもの時
 のを
 想像させて
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 俺たちのYAMATO
 の
 外伝的作品に見えなくも
 @監督とか違いますが
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
by charry23 | 2006-10-08 16:20 | 映画
<< DMM: ラブホメイト~はだか... 寸評 【 ワールドトレードセン... >>