人気ブログランキング |
<< コミック 名古屋某所にて >>

セカンド・エントリー

 6/25(土)
 名古屋某所にて |
 に続いて
 6/26(日)にも
 行ってきたわけですが
 
 
 その時の様子も
 記事にしよう、しよう
 と
 
 
 それでいて
 匿名性を持たせた
 記事にするに
 考えてしまって
 
 
 
 
 
 
 色々な人がいて
 色々な経験があって
 色々な話が聞けて
 色々な想いを聞いてもらえて
 色々なやりとりをする
 
 
 そこに
 共通する基礎として
 スケベな話題がある
 と
 いうだけのこと
 
 
 
 さまざまな
 趣味の人たちがあって
 その
 共通する話題で
 と
 
 
 それは
 オタクと言われる部類であろうか
 共通する話題がそれぞれに
 違うだけのこと
 
 
 漫画であったり
 ゲームであったり
 スポーツであったり
 芸能であったり
 アイドルであったり
 骨董品であったり
 ネットであったり
 言葉であったり
 恋愛であったり
 
 
 
 そういう集まりとしての
 あの店の雰囲気として
 静岡にいたころに
 お世話になった
 ダイビングショップでの
 雑多な人々を
 思い起こす
 あれだって
 海に潜るの
 好きは好きだっただが
 それよりも
 ああして
 なんやかやと
 お店で
 喋れる状態が
 楽しかったのかと
 ま
 海の話は
 当たり前として
 恋愛話しやら
 結婚話しやら
 出産話しやら
 ひっついたり
 はなれたり
 ちょっかい出したり
 なんやかや
 と
 
 
 ゲーセンに
 入り浸ってた
 時期にしたって
 ゲームの攻略やら
 スコアアタックやら
 を通しての
 コミニュケーションが
 やりとりが
 楽しかったのかと
 今や
 そういう
 ゲーム話しをする相手がいなくて
 すっかり
 ご無沙汰です
 プレステとかも
 誇りかぶってます
 
 
 そういった
 他人との共通項を
 見出したが為に
 色々と
 遊びをするのでは
 なかろうかと
 
 それが
 スケベな話題であれば
 ハプ・バーだった
 のかと
 
 お酒自体が好きなのなら
 普通のカフェバーとかでも
 よかろうが
 
 おいら
 お酒に弱いのでね
 
 それでいて
 バー・カウンターで
 ひっそり佇んで
 与太話を聞いている
 ってのが
 ちょっとした憧れだったりして
 
 
 手段が目的
 
 
 ドリームキャストの
 ファンタシスター・オンライン
 ってのやってた時でも
 最後のほうは
 ゲーム本編でなくて
 ロビーでまったり佇んで
 色々な会話してるの
 盗み聞きしてたり
 ちょっとだけ
 ちょっかい出したり
 そんなだったな
 
 そこでの
 ハンドルネームが
 charryNo2
 安川君2号であったわけだが
 
 
 
 同人誌作る人たちだって
 そういうコアな話ができる
 その状態が幸せなのだろうな
 と
 
 
 打てば弾むような
 
 
 
 人は
 一人じゃ
 いられない
 のさ
 
 
 そして今
 こんな取り止めのない
 想いを書き綴って
 ブログなんぞに
 公開しちゃって
 反応をもらって
 楽しんでいる
 と
 
 反応をもらえなければ
 同じような想いを
 書き綴ってるとこに
 ちょっかいかけに行く
 と
 
 
 
 コメント欲しいが為に
 コメントを付けに行く
 
 
 
 独りのが気が楽
 独りは寂しい
 特別でありたくも
 特殊でありたくも
 離れ小島ではいられない
 比較したり
 同意したり
 反感だったり
 共感できる
 他人がいてこそ
 自分の存在を
 確かめられて
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 自分は何者なのか?
 
 『いい歳してそんな事考えてるのは
  ただの暇人だな』
 
 -COWBOY BEBOP-
 Session #15 “ My Funny Valentine ” より
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
 
by charry23 | 2005-06-28 22:39
<< コミック 名古屋某所にて >>