人気ブログランキング |
<< 車の カケカタ ≪霜月 日記≫ >>

冷え込む朝に

 
エンジンを
 始動させるに
 
朝の一発目を
 慎重に慎重に
 
エンジンをかける時が
 一番チカラがかかるわけで
 その中でも朝一番の
 車にとっての過酷さと言ったら
 そりゃ
 
まず 
バッテリーへの負担
 寒い冷たい温度が低い
 起電力を高めるには
 暖めるのがいい
 化学反応を促進させるため 
ある程度発電したらば
 冷やす必要もありますが
 (伝導効率を高めるために)
 
夜明け前とは
 その日の最低気温を示す時であり
 前日夜
 帰宅してからエンジンを止めて
 朝まで充電がされてないわけで
 バッテリーを労わる必要があります。
 
そんな時に余分な電気をつけての
 エンジン始動だなんて
 そりゃあなた、酷ってもんです
 
そんなにバッテリーを苛めたければ
・ライト点灯
・ブレーキランプ点灯
・エアコン及びヒーターブロー
・オーディオ がんがんに
・ルームランプ点灯
・ウインカーもしくはハザード点滅

 
いや
 実際にお客様で
 朝の新聞配達に使うよって
 エンジン始動前に
 ヘッドライト付けてから
 って方が居られましてね 
しかも
 新聞配達なものだから
 住宅街においては
 こまめにエンジン止めたりしてね
それはそれは
 バッテリーが可愛そうな
 使い方を
 
安全のために
 ブレーキも踏んだりしてね
寒いからヒーターもかけるだろうしね
 ACコンプレッサーのスイッチも入ってたり
 してね
 
耳が遠くて
 ラジオすらつけない人では
 ありましたが
それにしても
 ヘッドライトつけながらの
 エンジン始動はやめてもらうよう
 助言はさせてもらいました。
 
 
 
 
 
単純に
 静止摩擦係数と動摩擦係数の違いからも
 スタート時にはチカラがかかるんだ
 と
 わかっていただける
 かと
 
 
古い車だと
 また
 チョークを引いて だの
 アクセルを軽く踏んで だの
 アクセルを踏んじゃいけない だの
ちょっとしたクセがありましょうか
 
今の車だと
 ぜ~んぶ電子制御だで
 しかも
 キーフリーシステムとか
 キーシリンダーに鍵を指さずに
 鍵穴のない車とかあるしな
 そんな車だと
 ブレーキを踏まないと
 エンジンがかからない だとか
 
 
 
 
何かと
 安全に便利に横着に
 なってくと 
何かと
 動き出すに難儀なんかな
 動き出せばそれなりに回っていくだけど
 いざ
 問題が起きた時、原因究明・復旧には
 時間もお金も悩みも積み重なって
 
 
 
 
 
 
日本経済の
 カンフル剤はどこに?
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
by charry23 | 2008-12-30 11:05 | 思考
<< 車の カケカタ ≪霜月 日記≫ >>