「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

寸観【SPACE BattleShip ヤマト】

それほど
 アニメ版に想い入れが
 あるっちゅうわけじゃないっすが
 それなりに観てたわけで
 それなりに楽しみなわけで
 
どのような味付けを
 か
 
仲間内で
 一人ヤマトフリークが
 居たっけか
 
 
あいつが 
 この映画を観たら
 どう言うんだろ・・
 
 
台詞回しが
 好きな奴だったからな
 
「ヤマトの諸君!」
 
「地球か・・」
 
の件はなかなかに
 アニメ版を彷彿とさせ
 それなりに
 
 
 
冒頭
 宇宙戦艦での戦闘シーンにおいては
 番宣やらで
 観てしまっているわけで
 それでも
 なかなかの迫力
 理不尽な戦闘への誘いとして
 キーとなる人々の描写へと
 
 
ちょこちょこ
 アニメ版との比較をしてしまうわけだが
 キャラとしては
 それぞれによかったんじゃないかな
 キムタクは、相変わらずのキムタクだし
 相手役のメイサなわけで
 おしとやかに、させられようもなく
 あ、でも後半・・
 
真田さんの活躍が、なー
 アナライザーの登場が、なー
 期待し過ぎたか・・
 
一番の思い入れの
 真田さんの、あの台詞が・・
 「科学という悪魔に魂を」売り渡したごとき
 あの台詞が・・
 
 
戦闘においては
 船舶戦闘というより
 潜水艦っぽいんだよな
 甲板にでて、
 銃座につくわけでないしな
 
 
 
どうにも
 船内での芝居が
 こじんまりとしちまって
 巨大戦艦な雰囲気が・・
 重要な決定事項も
 あんな場所で、
 あんな面子で・・
 戦闘機でのシーンにおいてのが
 空間の広さが感じられたか
 くらいな
 
 
ヤマトだけは
 まぎれもなく
 ヤマトでした
 他はどんなに違ったとしても
 だからこそ浮きだって・・
 
 
 
 
あと
 km単位では
 せせこましすぎやろ・・
 
 
真田さんによる
 用語解説とか・・
 
 
時間の関係でか・・
 やりだせば
 きっと
 収拾つかなく・・
 
 
 
 
 
 
そして
 
あいつなら
 きっと・・
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
 
 
 
 
以下
 フラッシュバックな
 
【レッドプラネット】
 地形探査用の万能ロボ
 赤い星
 
【ウォーリー】
 サルベージロボット
 
【スターウォーズ】
 巨大戦艦と戦闘機
 
【インディペンデンスデイ】
 イナゴ襲来
 宇宙船捕獲

【グラディウス3】PS2版
 オープニングムービーに
 
【2001夜物語】星野之宣
 ワープ理論
 スターシード
 
[PR]
by charry23 | 2010-12-12 02:34 | 映画