<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夢見【二次元関数】

夢見【二次元関数】

とある海の見える教室に
 紛れ込み
 試験を受けることに

情勢不安なその土地に
 十分な装備もできぬまま
 飛び込んで

武装集団の検問にあい
 同じ試験を受ける連中との
 情報交換をしつつ

どうやら
 とある新興宗教の
 勢力が強くなってきてるよう

高い壁に囲まれた
 検問場
 水を抜かれた
 運河跡か?
 造船場のドッグ跡か?


荷物少なく
 とぼとぼ
 と


検問をぬけ
 原っぱにでて
 列をなして歩いてるところに
 遠くから
 なにやら怪しげな風体な
 祈祷師か?
 ボロを纏った初老の女性が
 こちらに向かって
 しゅるりと
 目の前に



「おら〜!」の、うめき声と共に
 おいらの頭を、ガシっと
 わしづかみ

ベロベロ舐めまくり



べちゃべちゃの頭のまま
 試験会場へ




湿り気よりも
 匂いが気にかかり
 何度も何度も
 シャンプーを



試験会場では
 すでにテストが始まっており

さんざんな忘れ物な
 筆入れと
 ボールペンと赤ペンが
 教室の最前列に並べられ



そそくさと
 回答を終え

海辺の宿に


試験仲間と
 座談会

ベッドに備え付けの
 ラジオをパチリ

FMでは、テレビのドラマ音声が
AMでは、坪井のりおのアンケート調査が



ゲームレバーが
 壊れてて
 ボタンが陥没してて
 画面が磁気で歪んでて





泣きたくなる

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
[PR]
by charry23 | 2010-10-25 09:21 | 夢想

夢見【ラピュタな町並みに】

 
下見にか、ロケ地の取材にか
 
中世ヨーロッパな雰囲気を残す
 町並み探しに
 ラピュタな町並み探しに
 
とある絶海の孤島に
 降りたって
 
生活感のある水蒸気な
 白い煙が立ち上り
 工場やらの煙突やらも
 
 
螺旋階段をかけあがり
 屋上からの展望は
 どうにも
 ミニチュアな
 どこか
 自分がでかいよな
 手を伸ばせば
 組み替えられるブロックのよな
 
赤煉瓦の町並みに
 石畳の道路に
 住居な屋根でも
 屋上での洗濯ができそうな
 
工場の屋根は
 なだらかな傾斜で
 通気の為かの風車付きの
 煙突ぽつぽつと
 
 
町並みから海岸線まで広がっていかの
 かつての焼け野原
 か
 かつては埋められてかの
 鋼鉄製のトーチカか?
 銃口をせり出す為かの
 横穴ずらりと
 赤錆だらけの
 十字な形態の
 風雨にさらされての
 ボロさ加減か
 
 
 
町へ繰り出して
 工場見学やらを
 目的の人物に
 なかなか、たどり着かなくて
 旋盤工やら
 プレス工員やら
 組立工員やら
 
顔をあげてもらっては
 「人違い」
で...
 
 
 
 
 

そこへ
 ポムじいさん
 現る!
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
 
[PR]
by charry23 | 2010-10-18 12:55 | 夢想