<< 日々の出来事とか 前述の日記での >>

サトラセ

【サトラレ】って
 映画がありましたっけ
 元は漫画だっけか
 
 自分の
 意図しないところで
 自分の意志が
 読まれてしまう
そんな恐怖

伝えようとしても
 なかなか伝わらない
 この現実への
 アテツケ
 か
 
 
知りたい情報と
 知られたくない情報と
 知ってほしい事と
 
 知ったかぶりが
 鼻につくのと
 
 
 
ならば
 それとなく
 強い意識を傾けさせずに
 なんとな~く
 知ってもらえる
 心地よきじょうたいも
 ありや
 
それとなく
 悟らせていく
 決して
 不用意に
 悟られないように
 
悟ったふりに
 ならぬよう
 
 
 
 
触媒って
 立ち位置にも
 憧れて
 自分とは別の
 反応を促進させていく 
 自分自身は
 それほどに変化していかない 
そんな
 繋ぎ役に
@誰かさんのプロフにも 
 あったっけ
 
 
 
 
男が
 男らしさを
 失いつつある
 この世の中で
 自分の立場を
 わきまえて
 
その
 ひねた見方が
 男らしくないだよな
 女らしいわけでもないだが
 
 
 
 
なんだろう
 自分が知りたくて
 自分を知ってほしくて
 自分を映す
 スクリーンとしての
 他人を
 
より
 自分を見えやすくしてくれる
 他人を求めての
 人間観察
 
 
ヒトを見てる
 その目は
 結局
 ワレに向いていて
 
 
 
 
 
 
『よく見てるよね』
 誰かさんに
 言われてしまい
 
それは
 見てほしいってこと
 
 
 
『やられて嫌なことはしない』
 ってより
『やられて嬉しいことを』
 それが
 押しつけに
 ならない程度に
 
 
 
 
 
 考えてるだけじゃ
 何も進まない
 
 
 
 わかってるよ
 わかってるよ
 
わかりたいよ
 そのうち
 そのうち
 そのうち
 
 
 
 
 それは
 いま!
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
[PR]
by charry23 | 2008-01-20 23:58 | 下書
<< 日々の出来事とか 前述の日記での >>