<< 夢見 【吹き飛ばされて】 夢見 【 時間割 】 >>

贈りモノ

“プレゼント”でなくて
 “ギフト”のが
 響きよしや
 
 
 
およそ
 贈る側の
 勝手なりしか
 
よろこぶ顔を
 想像し
 あれこれと
 選ぶ時間こそが
 喜びなりしか
 
無難なとこで
 ケーキやら
 花束やら
 カードを添えて
 
受け取った側は
 どんな顔をすればいいのだろう?
 きっと
 【お手本】みたいなのが 
 ある気はする
 『また驚かせてやるぞ』と
 思わせてくれるよな
 
 
刺激は
 たまに
 だからこそ
 効果的とも
 
 
 
懸賞当選で
 カタログギフトなるものが
 送られてきた
 こういうのだと
 『ああこの辺がこういう価格帯か』と
 値踏みしてみたり
 
 どうにも必要なモノは
 なかったり
 
 選んでる時間は
 それなりに
 楽しんだり
 
 
 
 
 
 
『気は心』
 あの人に
 ほだされて
 どうにかこうにか
 カード書き
 
 
 
そう
『気は心』
 たとえ
 他人にとって
 ゴミのように見えようと 
 その時その場でその人の 
 気持ちが嬉しくて
 気遣いが嬉しくて
 計らいが
 
 
 
 
 
その
 繋がりを
 形に残したくって
 
 
きっと
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
 
 
[PR]
by charry23 | 2007-12-05 04:33 | 下書
<< 夢見 【吹き飛ばされて】 夢見 【 時間割 】 >>