<< 53年ぶりの 夢見 【明日死ぬかもしれない、... >>

夢見 【さらしもの】

深緑香る
 山間に
 ドライブがてら
 
 何か
 仕事の移動中
 自分で運転しての
 一人山道を行く
 
 かすかな
 人の声
 尋問を受けているような 
 やりとりを
 町内放送で
 使われるような
 スピーカー越しで
 
 ふいに
 発信元に
 たどり着き
 
 警察か
 裁判所か
 公民館か
 その入り口に
 鳥居状の
 やぐらか
 ステンレス製の
 艶あり鋼板を
 張り付けてあるような
 50cm四方の
 鋼材を2本柱にし
 高さ5mほどに
 梁を一本あつらえた
 枠状の
 
 その
 梁の上に
 ワイヤーで括りつけられたる
 罪人?
 さらしもの?
 若い兄ちゃんが
 なにやら
 責められています
 
 『あと3分』
 『反省を込めて』
 『このやりとりは町内放送で流してるから』
 
 
 
 ぼくは
 ただ一人
 
 
 
[PR]
by charry23 | 2007-11-02 12:32 | 下書
<< 53年ぶりの 夢見 【明日死ぬかもしれない、... >>