<< 筆さえ進まぬ 病気なのか >>

ドッヂボールの応援を

 船の仲間
 
 研修で
 子供時代から乗船し
 卒業できれば
 何らかの資格が
 
 甲板で
 ガキどもの相手したり
 自分がガキだった頃の
 仲間関係(力関係)と
 重ねてみたり
 
 おどけてみたり
 
 
 
 港では
 お祭りが
 全ての会話が
 歌と踊りに
 彩られ
 魚が釣れる度
 貝を掘り当てる度
 誰かが飛び込む度
 脚立から
 飛び降り損なって
 誰かが足の捻挫をする度
 
 歌を歌い
 踊りを踊り
 叫び
 合唱
 集合体
 
 
 
 舞台は
 グラウンドへ
 そこで
 ドッヂボールの
 世界大会が
 初戦
 日本 対 韓国
 
 白と黒のユニフォーム
 それぞれがそれぞれに
 黄色い声援が
 
 高いフェンスに
 囲まれて
 ビルの影となり
 5階建てのアパートと
 同じくらいの高さの
 松並木にも囲まれて
 
 人がフェンスによじ登っての
 メッセージボードを
 作り上げ
 それを指示するは
 大学教授か
 タレントか
 
 
 
 
 
 
 
 集団行動が
 苦手なくせに
 そんな夢を
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
[PR]
by charry23 | 2006-12-22 07:06 | 夢想
<< 筆さえ進まぬ 病気なのか >>