<< 11月8日どうりで 時に沈黙は >>

駐車場に車をとめて

 出された料理は
 キノコいっぱいクリームシチュー
 白ワインを
 シャンパンタワーで使う
 ショートのグラスに
 注ぎつつ
 仲間の奴らは
 スパークリングワインを
 ショートな ビールグラスに
 注ぎつつ 
 
 
 乾杯!
 
 高校の同窓会みたいな
 体裁で
 その実
 銀行強盗の
 成功を祝っての
 中華料理屋風の
 建物での宴
 
 
 相方は
 目鼻立ちのハッキリした
 南米エクアドル出身の
 フィリップ・ロドリゲス(男)23歳
 そいつと
 まずは二人で
 銀行に立てこもり
 店員がそそくさと
 逃げ出していく中
 ベテラン級の
 おばちゃん銀行員に
 『まず二人分の袋を』
 『一人八万$を二袋』
 斥候の分け前に

 用意されたる袋は
 映画【フラッド】でみかけた
 片手で持てる程度の
 布袋
 
 『あと十八万$を五袋に』『用意して!』
 慌てず騒がず説明して
 と
 
 
 逃亡時も
 それほど慌てることもなく
 追いかけられる場面もなく
 のんびりと田舎道を
 田圃路を
 徒歩での逃亡
 交差点での
 信号待ちでも
 きっちり
 横断歩道を
 手を挙げて
 
 
 途中
 車に乗り込んで
 集合場所の
 中華料理屋へ
 そこで
 キノコいっぱいクリームシチューを
 

 
 フィリップの野郎が
 迂闊にも
 『七日に仕事して』
 などと
 計画の一端を口走り
 
 『金の話をしたら殺す』と
 おいらが諭したり
 
 
 これから
 一週間の
 逃亡生活 
 
 
 アジトは
 海辺の
 大きな橋を見上げる
 埋め立て地
 週末には
 釣りをする連中が
 順番待ちをしてるよな
 入り組んだ
 直線状の水路の脇で
 釣り糸垂らし
 
 
 その水路に
 クロコダイルが
 わんさかと
 一匹、二匹、八匹、十四匹
 カウントしてる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 汐が干れば
 堤防下の
 ゴミ拾いが
 日課でして
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
[PR]
by charry23 | 2006-11-07 07:24 | 夢想
<< 11月8日どうりで 時に沈黙は >>