<< 3月19日(日) 更新 夢は >>

ナンダカンダと

 時が過ぎ
 夜も更けて
 『また、こんど』
 
 
 後回しに
 すればするほど
 分かっちゃいるのに
 分かってない
 
 
 カチコチと
 振り子が
 時を
 刻んでいく
 振り子の動きは
 止められても
 時は
 止まらず
 
 焦るほどに
 想いだけが
 空回り
 言い訳探し
 を
 していたり
 
 
 自分で
 自分が
 許せなかったり
 「こんなものよ」
 と
 諦めたり
 
 妥協と
 慰めと
 憤りと
 
 自分が
 自分で
 居られなく
 愛しくて
 悔しくて
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ほら
 朝がくる
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
 
[PR]
by charry23 | 2006-03-19 08:15 | 下書
<< 3月19日(日) 更新 夢は >>