<< 柄にもなく お勧め記事 >>

常識を疑う

 「君の常識を疑うよ!」
 あなたは強い口調で言った
 
 
 そんなあなたの常識は?
 
 
 誰もが自分の常識を
 信じてる?
 
 僕はいつでも
 信じられなくなる
 
 僕はいつでも
 正しいのか?
 間違っているのか
 
 居場所はあるのか?
 
 
 疑ってばかりで
 前に進めなくて
 振り返ってばかりで
 
 
 
 こんな時
 
 自動車を運転中
 片側一車線の生活道路を
 ゆっくりと
 前方左側から
 信号のない横断歩道で
 横切ろうとする
 歩行者あり
 
 さて
 あなたは
 どうします?
 
 ・気が付かないで
  通り過ぎる
 
 ・気が付いたけど
  通り過ぎる
 
 ・気が付いて
  横断歩道手前で
  停止しようかと
  考えがよぎるも
  後ろから追突される
  危険を感じて
  泣く泣く通り過ぎる
  
 ・気が付いて
  停止するも
  反対車線の対抗車が
  気付いてくれず
  なかなか歩行者が
  横断できない
 
 ・こちらが停止したのに
  気付かない歩行者
  挙げ句
  だだの人待ちで
  横断する意思もなく
  『なんでそんなとこに車停めるの?』
  ってな目を向けられる 
 
 
 
 
 あなたの常識は?
 どこに
 
 
 
 
 ・そんな奴は轢いてしまえ
 
 ・車なんて運転しないや
 
 ・人間なんて♪ららららら・ら~ら~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 とかく
 人の決めたルールだなんて
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
 
[PR]
by charry23 | 2005-10-14 22:41 | 下書
<< 柄にもなく お勧め記事 >>