<< そんなに特別なことでなく 勇気を出して >>

君に向けて

  
 走り出した
 
 
 今宵
 眩しき
 君に
 あいたくて
 
 
 
 いつも
 見上げる
 君に
 
 いつでも
 見守って
 くれた
 君に
 

 
 薄いベールは
 君を
 更に
 際立たせ
 
 
 
 
 一人
 孤独に
 見えるとも
 それは
 変わらぬ
 君の
 信念か 

 
 
 僕は
 ズッと
 見ていたよ
 
 
 そんな
 想いは
 遥か遠く
 
 信じる程に
 近くて
 遠くて
 
 

 
 見えているのに
 判っているのに
 
 見えてなくて
 判ってなくて
 
 
 
  
 求めてしまう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 いまのままじゃ
 たどり着きはしないのに
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
 
[PR]
by charry23 | 2005-09-18 04:29 | 下書
<< そんなに特別なことでなく 勇気を出して >>