<< おついたち 細い月と >>

ゲーセン入り浸り

そんなゲーセン入り浸り
 な
 きっかけは

基本
 ゲームを禁止されてた
 家柄か
 小学校時分からの
 駄菓子屋での
 インベーダーゲームの頃からの
「ゲームセンターは不良の溜まり場」的な
 イメージの頃からの

家でのゲームが
 禁止の方向だったので
 よくよく
 同級生の家に入り浸っての
 プレイでしたな


こっそりだったり
 隠れてするのは
 何かと集中するもので
更に言えば
 ギャラリーのいる状態が
 普通となりて

まだ
 小学校時分の
 友達宅でのプレイでは
 そんなには
 意識してなかったものの

ゲーセンでの
 見られている意識を
 持ち始めたのは
中学校時分に
 豊〇から転校してきた
 榎本くんの影響か
「このゲームクリアーした?」
 と

それまでの
 おいらのプレイは
 いかに
「長く続けられるか」くらいで
 目的意識が希薄でして

それこそ
 子供のお遊びで

その
 ちょいと都会から来た
 転校生に会ったことで
・スコアネーム だとか
・スコアアタック だとか
・一周する だとか
・カンスト カウンターストップする だとか
・コマンド入力 だとか

知らない言葉が次々と

そして
 ちょいと都会の隣町
 豊〇の高校へ
 予備校へ
 と 続く

ゲーマーな日々が



予備校時分・大学時分が
 一番のゲーマーな日々だったかなぁ

静岡での大学時分になって
 今度は友人宅での
 失われてた家庭ゲームな日々が
 ・PCエンジン
 ・メガドライブ
 ・セガサターン
 ・プレイステーション
 ・
 へ、と



前にも書いた
 大学の友人宅での
 通いファイヤーエンブレム プレイ
『サジ・マジ・バーツの、斧使いアタック』
『デビルアックス発動!』
 やら

『吼えるデュオ』 やら
『気合チャージ!』 やら
『デスタンク いえ~い!』 やら
『』

それこそ
 ここで書いても伝わらないな




日記書きのきっかけも
 予備校時分の話だしなー
 支給されたスケジュール帳の余白での

ゲーセンでの
 寄せ書きノートみたいな
 感覚に近いんもあるんかなー
 ・スコア更新の報告 とか
 ・連絡事項 とか
 ・攻略情報 とか
 ・




いまや
 なりを潜めて

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




こんな、デスタンカーが
過剰供給月刊マニアック

なんと、こんなコマンドが・・
デスタンクデーター発給所
[PR]
by charry23 | 2009-01-29 06:22 | 下書
<< おついたち 細い月と >>