<< 忘れモノ 夢見【待ち伏せ】 >>

夢見【さりげなく】


いつもの
 仕事場
 徒歩一分
 
工場の
 片づけを
 
忘年会の
 準備を
 
 
街へ
 繰り出しての
 買い物と
 場所選定へ
 
ゲーセンの
 音と賑やかさに
 誘われて
 ふらふらと
 吸い込まれ
 
テーブル台やら
 アップライト台やら
 対戦台やら
 
おいら好みの
 レトロゲームな
 ラインナップ
・Rーtype もどき 
・ドラゴンスピリット 改 
・坊主戦隊 じゅげむ 
・べらぼー参上! 
・ 
活気のある
 そのゲーセンに
 名残惜しくも
 次の物件へ
 
 
次は
 なぜか裸で
 
 
工場近くの
 堤防で
 裸のまんま
 上り下り 
近所の人に
 目撃されやしないかと 
♪びくびく
 で
 
股間をするほど
 密着させての
 歩腹前進を
 白いコンクリートの地面で
 裸で
 
 
 
 
 
 
 

 やっばり
 戻って 
『体勢を立て直してから』
 考えてるうちに
 
目が覚めて
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
[PR]
by charry23 | 2008-11-21 07:05 | 下書
<< 忘れモノ 夢見【待ち伏せ】 >>